【イベントレポート】DATA SCIENCE WAY vol.1を開催しました!

データテクノロジーラボは、

11月10日(土)Fukuoka Growth Nextのスタートアップカフェにて

NOB DATA株式会社、D4cアカデミーとDATA SCIENCE WAY vol.1を

共同開催しました。

「これから会社でデータサイエンスを活用したい」

「データサイエンティストにキャリアチェンジしたい」

と考えている方々に向けて

NOB DATAの大城氏、データサイエンスアカデミーの山本氏、

弊社データテクノロジスト事業部の竹川が、

データサイエンスの活用事例を交えながら、

これからのデータ社会と必要となる人材について語りました。

データサイエンスアカデミーの運営責任者である山本氏からは、

データサイエンティストへのキャリアチェンジを考えている方々に向けて、

データサイエンスとキャリアについて紹介。

中盤のデータを使ったハンズオンでは、

参加された方々でグループを組んでもらい、

グループごとに議論しながらデータの解釈を行いました。

ヤフーやLINE Fukuokaでデータサイエンティストとして活躍してきた

NOB DATA株式会社の大城氏からは、

これまでの自身の経験をもとに活用事例や活用効果を数多く共有。

データ分析が業績や課題解決に与えたインパクトについての話を交えながら、データサイエンスの有効性を解説。

さらに、データ活用は、それ自体が目的化してしまうことがあるが、

施策・アクションに繋がらなければ意味はないことを参加者にレクチャー。

弊社データテクノロジスト事業部の竹川は、

データ活用によって変わる社会・企業の変革、

そしてデータサイエンティストを取り巻く環境変化について語りました。

データサイエンスという分野が改めて注目される理由を俯瞰的な視点で解説。IoT、AI、5G、クラウドなどの高度化するテクノロジーが

結び付くことによって進むデータ活用と、

その中で起こりつつある業界や企業の変革を紹介しました。

また、ライトニングトークでは、株式会社ティー・アール・イーの田原氏よりトライアルスーパーセンター アイランドシティ店のAIカメラを使ったデータ分析事例が共有され、最先端のデジタルマーケティング事例を学ぶことができました。

福岡を中心に鹿児島や宮崎など九州各地からもデータサイエンスに関心を寄せる方々が参加。イベント終了後の懇親会では、多くの新たな交流が生まれ大いに盛り上がりました。データテクノロジーラボは、福岡のデータサイエンスを盛り上げるべく、今後も様々なイベントや情報を発信をして参ります。

■今後の開催について

DATA SCIENCE WAYは、今後も様々なゲストスピーカーをお招きし、規模を拡大させながら定期的に開催致します。vol.2の開催は2019年1月を予定しております。詳しくは、弊社ホームページにてご案内致します。

New article
Social media
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Tag
Archive

〒810-0021

福岡県福岡市中央区今泉一丁目20番2号

​天神MENTビル7階

データテクノロジーラボについて

- 会社概要

- アクセスマップ

- プライバシーポリシー

​- お問い合わせ

HP用18820332_01_200_JP.png
© 2018 DATA TECHNOLOGY LAB